マイナス5歳を叶える!目の下のしわ撃退マニュアル

もう悩まない!気になる目の下のしわ改善法

サイトマップ
HOME » 原因はなに?目の下のしわを作る5つの強敵 » 3:年齢とともに減少する「女性ホルモン」

3:年齢とともに減少する「女性ホルモン」

お肌の老化やしわの発生には、女性ホルモンが関係していると言われています。

歳を重ねるごとに分泌量が減ってしまう女性ホルモンが、徐々にしわを増やしてしまう仕組みや、その対策方法について解説します。

女性ホルモンは女性らしい身体を作るホルモン

女性ホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンという2種類に分けられますが、その中でも女性の美しさに関わるホルモンは、エストロゲンです。

エストロゲンは卵胞ホルモンとも言われ、妊娠しやすい体へ整えるためのホルモン。皮下脂肪を蓄えて女性らしい身体にするのも、真皮細胞でコラーゲン合成を促して肌にハリを保つのも、エストロゲンの働きのひとつです。

エストロゲンの低下が肌を老化させる

女性は40代後半から徐々にエストロゲンの分泌量が減少し始め、やがて閉経を迎えてほとんど分泌されなくなってしまいます。

すると、それまで受けていたエストロゲンによる恩恵を受けられなくなり、急激に体調が変化します。いわゆる更年期障害と呼ばれる症状に悩まされるわけです。

肌の真皮ではエストロゲンの影響がなくなり、コラーゲンの合成が少なくなります。

そのため、皮膚にハリや弾力がなくなり目元や口元に深い真皮しわや表情ジワが増えてきます。たるみが目立ち始めるのもこの頃です。

肌でコラーゲンを増やすために必要なものとは

エストロゲンの減少を食い止めるのは、なかなか難しいもの。

しかし、ザクロや大豆イソフラボンなど、女性ホルモンに似た性質を持つ成分を積極的に摂取することが効果的だと言われています。

さらに、コラーゲンを作り出す成分をお肌へ取り入れるのも大切。例えば、コラーゲンの原料となるタンパク質のアミノ酸や、コラーゲン合成のサポートをするビタミンCなどが有効です。

毎日の生活の中で、大豆製品を取り入れたバランスの良い食事と、アミノ酸&ビタミンCを配合したコスメを使ったケアを行ってみましょう。

エストロゲンの減少とコラーゲンの減少を食い止めて、深いしわを改善する第一歩となるかもしれません。

老け顔とサヨナラ!化粧品でしわ対策
ページTOPへ