マイナス5歳を叶える!目の下のしわ撃退マニュアル

もう悩まない!気になる目の下のしわ改善法

サイトマップ
HOME » 原因はなに?目の下のしわを作る5つの強敵 » 4:PC・スマホ・コンタクトによる「目の疲れ」

4:PC・スマホ・コンタクトによる「目の疲れ」

あなたの顔を老け顔へと変身させてしまうのは、なんといっても目元の老化。

「一日中パソコンと向き合って仕事をしている…」という人や、「寝る時まで片時もスマホが離せない…」という人は要注意。目の疲れが、あなたを老け顔にしているかもしれません!

そこで、眼精疲労を原因とする、目元の老化について解説していきましょう。

目元のたるみやしわが老け顔を印象付ける

初めて会った人の印象を左右するのは、その人の顔の中でも目元であると言われています。

目にはその人の内面が表れやすいほか、目の周りの皮膚のたるみやしわで、年齢を判断する材料にもなるからでしょう。

スッキリと明るい目元からは、若々しい印象を受けますし、逆に腫れぼったくたるんだ目元からは、老けた印象を受けやすいのです。

目元の老化は眼精疲労からくることも

たるみやしわを作って目元を老けた印象にしてしまう原因は、加齢だけではありません。

乾燥紫外線も大敵ですし、目を酷使することによる眼精疲労も目元を老化させる原因となるそうです。

現代人の必需品となっているパソコンやタブレット、スマートフォンは、いつでもどこでも使える便利なアイテムですが、常に画面を見つづけることによる弊害があります。

例えば、長時間同じ姿勢を続けることによる首や肩のコリ、瞬きが減ることによる目の乾燥、ブルーライトを浴び続けることによる目の疲れなど。

特に、画面から発せられるブルーライトは、エネルギーがとても強い光なので、目は自然と瞳孔を縮めて防ごうとし、瞳孔の調整のために目の周りの筋肉を使い過ぎてしまいます。

筋肉の疲れが、目の周りのたるみやしわを作ることになるのです。

若い人も侮れない! 目の疲れによる“老け顔予備軍”

PCやスマホに依存している人は、夜更かしや不規則な生活を送っている人が多く、それらの要因も重なって、どんどん老け顔に近づいてしまいます。

しかも、眼精疲労が原因となる老け顔は、年齢とは全く関係なく、10代や20代の若い人にも起こりうるもの。

むしろ、若い人の方がPCやスマホに接する時間が長くて、老け顔になりやすいとも考えられます。

普段からスマホやパソコンをいじり過ぎだな…と感じる人は、冷静に鏡を見てみましょう。

目の下に見慣れないしわやたるみができていたら、老け顔予備軍のサインかもしれません。

深いしわができる前に、目の疲れを取るマッサージや目元の保湿ケアをすぐに行って、お疲れ顔を改善することをオススメします。

老け顔とサヨナラ!化粧品でしわ対策
ページTOPへ