マイナス5歳を叶える!目の下のしわ撃退マニュアル

もう悩まない!気になる目の下のしわ改善法

サイトマップ
HOME » 原因はなに?目の下のしわを作る5つの強敵 » 2:老け顔を加速させる「たるみ・むくみ」

2:老け顔を加速させる「たるみ・むくみ」

「このたるみがなかったら、もっと若く見えるのに…」と感じたことはありませんか?

目の下にできるたるみや腫れぼったいまぶたは、それだけで「老けたな…」と感じさせる大きな要因。なぜ、たるみやむくみが起こってしまうのか、どんなケアを行なえば良いのかについて解説していきましょう。

なぜ目元が下がるのか? たるみの原因とは

人間の皮膚は、表皮と真皮、皮下組織の3つで構成されています。

その真ん中の部分である真皮細胞では、コラーゲンの繊維がスプリングのように弾力を持って皮膚を支えています。さらに、コラーゲンの繊維と繊維をつないでいるジョイントのような役割を果たしているのがエラスチンです。

20歳前後の若い方はコラーゲンとエラスチンがしっかりとつながりあって、目の詰まった状態で表皮を支えているため、ハリのある肌を保つことができます。

しかし、年齢とともにコラーゲンやエラスチンが変質して緩んでしまうと、弾力を保つことができなくなり、肌が伸びてきてしまうのです。これが、目元や口元のたるみの原因です。

コラーゲンやエラスチンを変質させてしまうのは、単純に年齢を重ねたことだけではなく、紫外線によるダメージも大きいと言われています。

紫外線のUVA波は真皮にまで到達して、コラーゲン線維やエラスチンをビヨーンと伸ばしてしまい、表皮にしわを作ったり、皮膚をたるませてしまうわけです。

なぜ腫れぼったい目元になるの? むくみの原因とは 

むくみとは、血液やリンパ液が、血管やリンパ管から漏れ出し、細胞と細胞の間に溜まることで起こる現象。特に目元のむくみには、特殊な原因がいくつか考えられます。

第一に考えられるのは、血行不良によるむくみ。血流が悪くなることで、漏れ出した血液やリンパ液などの運搬・排出がうまくいかずにたまってしまうのです。

また、塩分の摂りすぎや寝る前の水分摂取、睡眠不足、目をこすったりなどの皮膚の刺激なども、むくみの原因といわれています。

目の周りにはむくみを起こしやすい要素がたくさん潜んでいるので、気をつけましょう。

日常の保湿ケアでスッキリした目元に

目元のたるみとむくみは発生する原因が異なっていますが、どちらも日常的な保湿ケアで改善することができます。

目の周りの皮膚は水分保持力が低くて乾燥しやすいので、しわや炎症が起こりやすいと言われています。

乾燥はあらゆるトラブルの元となる肌の大敵ですから、乾燥させないように保湿ケアをしっかり行えば、コラーゲンやエラスチンの変質を抑えてたるみを予防することができますし、血行を促進してむくみを改善できるわけです。

毎日の保湿ケアは、老化に負けない若々しい肌を作るための基本と考えましょう。

老け顔とサヨナラ!化粧品でしわ対策
ページTOPへ