マイナス5歳を叶える!目の下のしわ撃退マニュアル

もう悩まない!気になる目の下のしわ改善法

サイトマップ
HOME » どれから始める?目の下のしわ対策 » スキンケアにプラス!エステ・美顔器でしわ対策

スキンケアにプラス!エステ・美顔器でしわ対策

いつものお手入れにプラスすると効果的な、スペシャルケアとして、美顔器などを使ってできるホームエステや、エステサロンでのケアなど、効果が高いと言われるケア法を紹介します。

自宅でできる美顔器や、サロンで受けるエステケアは、お肌のハリを取り戻して、しわを薄くする効果があります。

自宅でできる美顔器

ホームケアの代表格と言えるのが、超音波などでマッサージする美顔器。肌に細かな振動を加えて刺激しながら、ジェルなどで美容成分を補給するもので、乾燥とたるみ対策には比較的効果があります。超音波だけでなく、中には微弱なレーザーを照射できる美顔器もあり、深いしわもケアできるようです。

サロンで受けるケア

エステサロンでは主に、肌表面の古い角質をピーリングで取り除き、マッサージで血行を促進。さらに、コラーゲンやヒアルロン酸をイオン導入などで肌の奥へ浸透させるケアを行います。真皮のコラーゲン不足や角質層の乾燥などを改善することで、しわを薄くしていく方法です。

目の下のしわやたるみができる原因とは

そもそも目の周辺は、皮膚がとても繊細である上に、毎日目を動かして酷使していることもあり、しわやたるみが生じやすい場所。中でも、特にしわの原因となるのは、乾燥や紫外線です。

肌の表面にある角質層の部分には、“皮溝”と言われる溝や、少しふっくらした“皮丘”、この二つによってできる“皮紋”という模様があります。角質層が乾燥して表面がカサついてくると、キメが乱れて皮紋が目立つようになったり、皮溝が深くなって、ちりめんジワが発生してしまいます。そのため、肌表面を十分に保湿しておくことが、しわを作らないためのポイントです。

さらに、もう一つの原因と言われる紫外線は、角質層の下の真皮にまで影響を及ぼします。大量に紫外線を浴び続けると、表皮を奥から支えている真皮組織のコラーゲン線維が切れてしまい、ハリや弾力がなくなってしまいます。ふっくらしていた真皮細胞が痩せて落ち込んでしまうので、たるみやしわができるのです。

ですから、目元のしわを改善するためには、乾燥対策と紫外線対策を万全に行うこと。真皮の弾力を取り戻すために、コラーゲンを補給したり、新しい細胞を生み出す新陳代謝を促進させるケアが必要なのです。

毎日のスキンケアこそが一番の対策

美顔器やエステサロンでのケアはとても効果的ですが、最も重要なのは毎日のお手入れを適切に行うことによって、しわを作らないこと。できてしまった深いしわを消すのは、エステサロンのケアでもなかなか容易ではありません。

できるだけしわを作らないようにするには、肌を乾燥させないことと紫外線を防ぐことが大切。どうしても受けてしまうダメージを軽減させるために、毎日のスキンケアでビタミンCやアミノ酸などの必要な美容成分を十分に補うこともポイントですね。

毎日のスキンケアで目元のしわ撃退!
しわに効く化粧品3選

老け顔とサヨナラ!化粧品でしわ対策
ページTOPへ